四つ子ちゃんが1歳になりました!

昨年の今日、4月3日、四つ仔ちゃん達は、20cm四方くらいの小さな段ボールに入れられお店のドアの前に棄てられていました。生まれたばかり、へその緒もついており、目も開いていない状態で飼い主の手によってママ猫から引き離されました。

初乳を飲んでいるかわからない状態で、何時間そこに放置されていたのかもわかりませんでした。

 

 

 

すぐに警察を呼びましたが当店で引き取らない限り倉庫保管になるとのこと。

おそらくそのまま餓死、もしくは保健所に移動になると思いました。

目の前の4匹の命を見殺しにすることはどうしてもできず、そのまま引き取り一か八かミルクで育てることにしました。

 

 

この時点でまだ100グラムにも満たない、小さなちいさな命でした。

その為低血糖を起こしやすく、2,3時間ごとに哺乳瓶でミルクを与えなければならず、また保温にも相当に気を配りました。

せっかく助けようと思った命、絶対にこの仔達を死なせてはいけないと思いました。

 

その甲斐あってか4匹とも1日おおよそ5~10グラムずつ順調に体重が増え、すくすくと育ってくれました。

 

 

4人はとても仲良しで、よく食べ、よく遊び、元気いっぱいどんどん大きくなりました。

そして、ニャンタジスタのスタッフとしてお兄ちゃんたちと一緒に暮らしていくことになりました。

四つ仔ちゃんの名前は公募でお客様につけていただきました。

 

生まれた時から一番大きい仔はグラン!

被毛がみんなより少し長め。

おっとりさんで、いつもどっしり構えています!

顔が狼みたいとよく言われますが、性格は甘えん坊でスリスリが大好きです!もちろんお膝も大好きです。

真っ黒の仔はノワール

小さい時は怖がりで、お兄ちゃんたちにシャーシャー言っていましたが、最近は慣れてきて、なんと、リーダーのわたあめ王子だけにはゴロゴロスリスリするという驚きの世渡り上手!!!

やるね~、ノワール君!!

 

しっぽの長いグレーの仔は、シャルル!

ものすごい怖がりさん。今でもお兄ちゃん達が怖くて、毎日シャーシャーウーウー言いながら猫パンチを繰り出しています。お兄ちゃんたちも呆れてしまってお手上げ状態!!

そんな時にお客様がいるとシャルル君はお膝に避難!!お客様~お膝を貸してあげてくださいね!

一番小さい鍵しっぽの濃いグレーの仔がアッシュ!

棄てられていた箱の中では見えなかったくらい小さい仔でした。

でも、アッシュ君は4匹の中で一番頭がいいのです!!

四つ仔の2階の寝室への行き返りで、アッシュ君はスタッフの足元にぴったりくっついて階段を上り下りします。

しっかり者で本当に助かります!!

 

棄てられていたときはちっさくてか細く生き延びられるかどうかわからなかった四つ仔ちゃん達!!

本当に頑張りました。

 

生き抜いてくれてありがとう!!

可愛い可愛い4つの命。

これからも楽しく元気にお兄ちゃん達と一緒に暮らしていこうね!!

生まれてきてくれてありがとう四つ仔ちゃん!!!