新しい猫ちゃんたちがやってくる!!

約半年ほど前、お店の閉店後、

20cm四方くらいの小さな段ボールがドアの前に放置されていて、生まれたばかりの小さな仔猫4匹が入れられているのを見つけました。

 

まだへその緒も取れておらず、目も開いていない状態で飼い主の手によって母猫から引き離され棄てられていました。

 

初乳を飲んでいるか定かではない状態で、何時間そこに放置されていたのかもわかりませんでした。

 

すぐに警察を呼びましたが当店で引き取らない限り倉庫保管になるとのこと。

おそらくそのまま餓死、もしくは保健所に移動になると思います。

目の前の4匹の命を見殺しにすることはどうしてもできず、そのまま引き取り一か八かミルクで育てることにしました。

 

この時点でまだ100グラムにも満たない、小さなちいさな命でした。

その為低血糖を起こしやすく、2,3時間ごとに哺乳瓶でミルクを与えなければならず、また保温にも相当に気を配りました。

せっかく助けようと思った命、絶対にこの子達を死なせてはいけないと思いました。

 

その甲斐あってか4匹とも1日おおよそ5~10グラムずつ順調に体重が増え、すくすくと育ってくれました。

 

発見した日はちょうど、トラジ君の四十九日の翌日でした。

 

トラジが生まれ変わって会いに来てくれたんだと思います。

 

 

ということで、4人を「とらちゃんず」と呼んでいます。

 

 

今では4人はとても仲良しで、よく食べ、よく遊び、よく寝て元気いっぱいです。

 

 

(ですがずっと4人の特徴を名前にして呼んでいたので、まだ一人ひとりの名前が正式に決まっていません。そこで、皆様から4人の名前を募集させていただこうと思いますのでご来店時にスタッフまでお声がけください。★名前の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

 

 

通告

動物を捨てる行為、すなわち「動物遺棄」は立派な犯罪です。

2年以下の懲役または200万円以下の罰金が課せられます(動物の愛護および管理に関する法律第44条より)。

 

今回も警察に通報し、直後に店先と店内に防犯カメラを取り付けました。

次にもしも当店の前で動物が遺棄されていた場合は、カメラを警察に提出し、逮捕に全面協力致します