ナポリ君の病気

毎日とても元気に走り回り、ちび友達のチェルシーと楽しく愉快に過ごしていたナポリ君ですが、先天性の横隔膜ヘルニアとわかりました。

先天性横隔膜ヘルニアとは、生まれつき横隔膜がない、もしくは破れていて腹腔内の胃や腸が胸腔内の心臓や肺に寄ってしまう病気です。

今のところ見た目は元気ですが、かかりつけの先生がおっしゃるには手術をすべきとのことでした。

そしてかかりつけ医より、大きな病院を紹介してもらい6月28日に手術をしてもらうことになりました。

ナポリはお店以外の場所に慣れておらず、自宅に連れ帰ってもストレスとなってしまうため、28日までお店で過ごすこととなります。

手術まで、お店では心臓に負担がかからないよう、体調を見つつ数時間のお休みを頂くこともございますことをご理解いただければ、と思います。
大きな手術となりますがナポリの為に決断いたしました。

皆さまにはご理解ご協力頂きますようよろしくお願いいたします。